アルテミス ウイメンズ ホスピタル

メニューを開く
私たちについて

私たちについて

診療の基本姿勢

  1. (平等)人種、宗教、国籍、性別、年齢、疾病の性質、社会的地位等にかかわらず必要な医療を提供します。
  2. (インフォームド・コンセント)緊急の事情がある場合を除き、病名、病状の診断、治療内容、治療上の選択肢、その危険性および回復の可能性について、患者様が理解できる言葉で説明し、患者様の十分な納得と同意を得た上でこれを行います。
    • 説明が分かりにくい場合は、その旨を申し出ください。
    • 医師が説明をする際は、近親の方も同席できます。
    • 意識や判断力が十分でないと思われる患者様の場合、医師の判断で家族または代理人の方に説明します。乳幼児の場合は、家族に説明し同意を求めます。
    • 全ての病名を患者様本人に告知します。癌の告知を希望しない方は、診療に先立ちその旨をお知らせください。
    • 患者様本人からの要求に基づき患者様本人にカルテを開示します。カルテ開示手続きについては総合受付に問い合わせてください。
  3. (要望)治療、処置、検査、看護、食事、その他診療に係わることについて要望がある場合は遠慮なく申し出てください。ただし、安全、医療効果、医の倫理のいずれかの観点から望ましくないと医師が判断した場合、あるいは特別に法律に定めがある場合には要望に沿えません。緊急の場合を除き、患者様の納得を得られない場合は誠意をもって他医療機関を紹介します。
    • 患者様やご家族からの相談、苦情、質問および要望などにお応えするために患者様相談室を設置していますので利用してください。
  4. (研究途上の治療)研究途上の治療をお勧めする場合には、治療の内容、従来の治療方法との違い、治療に伴うリスクについて十分に説明します。従来の治療方法を希望する場合は遠慮なくその旨を主治医に告げてください。
  5. (個人情報・プライバシーの保護)患者様の個人情報とプライバシーは患者様の明確な同意がある場合、または法律に明確に規定されている場合、あるいは「知る必要性」に厳密に基づき他の医療提供者に開示する場合を除き、当院により第三者に開示されることはありません。個人情報開示についての詳細は「個人情報についてについて」をご覧ください。
    • 患者様の呼び出しに個人名を使用されたくない場合は、外来受付の際にその旨申し出てください。
  6. (患者様へのお願い)患者様に以下の協力をお願いします。
    • 自身の健康状態について正確な情報を医療者に伝えること
    • 自身の病態と治療方針について十分に理解し、意欲をもって治療に協力すること
    • すべての患者様の治療環境を良好に維持するために当院の規則およひ職員からの指示を守ること
  7. (診療の妨げになる行為への対処)以下の迷惑行為を行った者へは医療の提供を中止し、即座に所轄警察に届けます。
    • 患者様や職員にセクシャルハラスメントまたは暴力行為があった場合
    • 大声、暴言または脅迫的な言動により、他の患者様に迷惑を及ぼし、または病院業務を妨げた場合
    • 解決しがたい要求を繰り返し行い、病院業務を妨げた場合/li>
    • 建物設備等を故意に破損した場合
    • 受診に必要のない危険な物品を院内に持ち込んだ場合
    • その他、刑法に違反する可能性のある行為があった場合

PAGE TOP