アルテミス ウイメンズ ホスピタル

メニューを開く
私たちについて

私たちについて

ご挨拶 理事長 武谷 雄二

理事長 武谷 雄二
理事長 武谷 雄二
東京大学医学部医学科卒業。東京大学医学部附属病院産婦人科教室医員、助手、講師、助教授を経て、1992年より東京大学医学部産科婦人科学教室教授。1999年~2011年、東京大学医学部付属病院長を併任。日本産科婦人科学会初代理事長。2014年、独立行政法人労働者健康安全機構理事長に就任、2016年3月に退任。
2013年から医療法人社団レニア会理事、2016年4月より同会理事長に就任。

ご挨拶

 アルテミス ウイメンズ ホスピタルは女性、母親、お子様の健康をお守りする病院です。アルテミスとはギリシャ神話に登場する女神であり、出産を控えた女性や子どもの守り神として知られています。アルテミス ウイメンズ ホスピタルはその女神の持つ能力に因んで名付けられたものであります。

 女性は思春期、成熟期、更年期、老年期といった各ライフステージに特有な悩みごとや病気があります。アルテミス ウイメンズ ホスピタルは女性の年代に応じて女性の立場に立ったきめ細やかで思いやりのある対応をいたすように心掛けております。診療の現場では正しい知識や情報を提供し、女性がみずから納得された上で治療法を選択していただくようにしております。また職員一同常に研鑽を積んでおり、高い水準の医療を提供できますよう日々努めています。

 女性にとって出産は人生において記念すべき大きなできごとのひとつであり、私たちは妊娠や出産が安全にしかも快適に経過するように最大限の努力を重ねています。さらに出産が楽しい思い出となりますように院内のアメニティーにも気を配り、お子様が授かったことへの周囲の祝福を家庭的な雰囲気でお受けしていただけるように努めています。出産後には母児の健康管理を行っており、さらに出産後も生涯にわたる女性の健康をお守りすることがアルテミス ウイメンズ ホスピタルの使命と考えています。

 女性やお子様の病院として地域から信頼され、愛される病院となりますように職員一同精進をいたしております。何か心配ごとがございましたら、いつでも気軽にご利用いただけますことを願っております。

PAGE TOP