アルテミス ウイメンズ ホスピタル

メニューを開く
費用

費用

妊婦健診費用

産科(非課税)

産科初診 4,000
産科再診 2,000
妊婦健診 6,000
超音波検査 2,000
超音波スクリーニング検査 5,500
妊娠初期血液検査一式 23,600
腟分泌細菌検査 3,000
クラミジア抗原検査 3,000
HTLV-1 2,300
NST 2,000

妊婦健診スケジュールと費用(非課税)

クアトロテスト 18,000(*1)
羊水検査(日帰り入院) 110,000(*2)

(*1)検査適応週数「15~16週」。
クアトロテスト(母体血清マーカー検査) 妊婦さんから採血した血液中の4つの成分を測定して、胎児がダウン症候群、18トリソミー、開放性神経管奇形である確率を算出するスクリーニング検査です。検査適応週数は15~16週です。検査を受けるかどうかは医師に相談してください。

(*2)検査適応週数「18週」。
羊水検査 羊水中に含まれる胎児の細胞を用いて、胎児に染色体異常があるかを調べる検査です。検査を受けるかどうかは医師に相談してください。

分娩予約金

入院保証金

出産予定日が決まった日より妊娠34週6日目までに、次のAプランまたはBプランのいずれかで分娩予約金をお支払いください。

Aプラン Bプラン
分娩予約金 500,000 200,000+直接支払い手続き

分娩予約金は、退院時の費用と精算します。
当院でのご出産をキャンセルされる場合は、原則として全額返金いたします。

直接支払い制度もご利用いただけます。 詳しくは、総合受付、会計窓口にてお問い合わせください。

無痛(和痛)分娩

無痛(和痛)分娩料 80,000

*退院前日に概算金額をお知らせします。

*内容、価格は予告無しに変更することがあります。

出産費用

正常分娩の場合(概算)

6日入院(*1) 564,800~(*2)
5日入院(*1)
(経産の方で本人が希望し医師が許可した場合のみ)
534,800~(*2)

帝王切開の場合(概算)

手術前日から術後8日入院
(計10日)
514,800~+保険自己負担金

(*1)出産当日からの日数です。出産前の入院日数は含みません(入院料は入院した日から発生します)。医療法により、入院日数は午前0時を基点にした日数計算をすることが定められています。5泊6日の場合、6日分の入院料が算定されます。

(*2)入院日数が延長した場合、1日につき母親20,000、ベビー10,000が加算されます。医療上の必要で特別な措置をした場合、保険診療を行った場合は別途計算します。

(*3)上記料金は室料と有料オプションを含みません。

産科医療補償制度/出産育児一時金

(1)産科医療補償制度
当院は産科医療補償制度に加入しています。出産する患者様に登録証をお渡ししますので、通院中の方は20週6日までに所定の登録用紙に必要事項を記入して提出してください。他院で登録証の交付を受けた方は、受付に提示してください。産科医療補償制度の詳細はこちらをご覧ください。

産科医療保障制度の役割

  1. 分娩に関連して発症した脳性麻痺になった場合の経済的な補償
  2. 事故原因の分析や再発防止に資する情報の提供
  3. 紛争の防止・早期解決および産科医療の質の向上

(2)出産育児一時金
産科医療補償制度に加入している医療機関で出産した方には、赤ちゃん一人につき42 万円が支給されます。なお、産科医療補償制度に加入していない所で生まれた場合は、40.4 万円が支給されます。出産育児一時金の詳細はこちらをご覧ください。

小児科予防接種

市が発行した予診票をお持ちください。 詳細については、市の予防接種担当課(東久留米市清瀬市西東京市東村山市小平市)、厚生労働省のページをご覧ください。
予防接種スケジュールはこちらをご覧ください。

自費 公費
不活化ポリオワクチン 7,000 適用あり
麻疹風疹混合MR 7,200 適用あり
二種混合DT
(ジフテリア・破傷風)
5,000 適用あり
ロタリックス 13,600 -
四種混合 12,000 適用あり
肺炎球菌ワクチン 9,500 適用あり
ヒブワクチン 7,600 適用あり
子宮頸がん予防ワクチン 1回目 18,000
2回目 15,000
3回目 15,000
適用あり
日本脳炎 7,000 適用あり
B型肝炎 5,000 2016年10月から適用あり
(平成28年4月1日以降生まれ~1歳になる前日まで対象)
おたふく 4,700 東久留米市在住の方は
生後12ヵ月から生後24ヵ月に至るまで
(2歳の誕生日前日まで)\2,000で接種
水痘 7,900 適用あり
麻疹(はしか) 7,000 -
風疹 4,000 -
シナジス お住まいの地域、接種量により料金が異なります。こちらをご覧ください。
※ 単位は円 / 税抜

アルテミス ウイメンズ ホスピタルでは東久留米市の規定により、小児科での定期予防接種(*1)には保護者(*2)が同伴する必要があります。保護者同伴でない場合は、必ず保護者の委任状(*3)をお持ちください。

*1:アルテミス ウイメンズ ホスピタルで定期予防接種に該当するものは以下のとおりです。
ヒブ感染症、小児用肺炎球菌感染症、四種混合、麻しん風しん、水痘、おたふくかぜ、日本脳炎、不活化ポリオ、二種混合です。

*2:東久留米市による保護者の定義は、①父母 ②未成年後見人 ③養子縁組をしている祖父母 のいずれかです。

*3:委任状の書式は問いません。当院規定の書式(PDF)もこちらからダウンロードできますので、ご自由にご利用ください。

乳がん検診

乳がんの検診(一次)は、国の指針によりますと、対象は40歳以上で、問診、視触診、乳房X線検査(マンモグラフィ)が基本になっています。

マンモグラフィは、50歳以上について「対象とする集団の乳がんによる死亡率を減少させる」という検診の目的が科学的に証明されている方法です。40代もそれに準じた根拠があるとされています。

「視触診のみ」の検診は有効性を示す科学的な根拠がありません。近年「超音波検査」を組み合わせたり、単独で用いたりする方法を採用するところもあります。

「超音波検査」は手術前に乳がんの場所や大きさを確認するといったことには有用ですが、検診に用いて死亡率を減らす効果があるかどうかは科学的には証明されていません。いま、日本対がん協会が事務局を担当する大規模な臨床研究でその効果を確かめているところです。

触診+超音波検査 6,100
触診+マンモグラフィー 8,300
触診+超音波検査+マンモグラフィー 11,800
※ 単位は円 / 税抜

子宮がん検診

子宮頸がんは子宮の入り口にできるがんです。子宮がんはがんができる場所によって子宮頸がんと子宮体がんに分けられます。子宮頸がんは最近では20~30歳代の若い女性に急増しています。子宮体がんは赤ちゃんが育つ場所(体部)にできるがんで、閉経後(50歳~)の女性に多く見られます。発病する前に発見することができるので、定期的に検診を受けることをお勧めします。

検査方法

子宮頸がんは、子宮の入口になる部分の頸部に発生します。検査はこの付近を綿棒やヘラのような器具で細胞をこすり取って行います。1、2分で終了し、痛みはありません。
子宮体がんは子宮の内部にできるので、少し湾曲した細い棒やチューブを子宮内部に挿入して、子宮の中の細胞を丁寧に採取して細胞診をします。多くは1~2分で終了しますが、少量の出血とともに少し痛みを伴います。

腟部 5,000
頸管 6,000
内膜 8,500
※ 単位は円 / 税抜

ピル処方

妊娠を希望しないのに避妊をしなかったり、何らかの方法で避妊に失敗してしまった場合の緊急的な措置として、日本では3通りの方法があります。確実な避妊方法ではありませんが、いずれの方法でも72時間以内に対処することにより望まない妊娠を回避することができるかもしれません。
なお、性交後避妊薬の服用は緊急避妊のためであり、避妊の効果は通常の方法(ピルやコンドーム)にはかないません。また、性感染症の予防にはコンドームが有効なので、安易に性交後避妊にたよらず、確実な避妊方法を心がけてください。  なお、受診は外来診療を行っている時間帯にお願いします。平日夜間や土日祝日の対応はできません。診察をして処方せんを発行します。お薬は調剤薬局にてお求めください。

婦人科診察料 2,800
超音波検査 5,500
血液検査(6項目) 4,300
細胞診 4,800
処方せん 680
※ 単位は円 / 税抜

人間ドック

人間ドックは、健康状態を総合的に検査することで、生活習慣病の予防や病気の早期発見、早期治療を目的として行います。基本的なコースから、乳がん検診や子宮がん検診を含んだ女性のためのコースをご用意しています。

女性対象の人間ドックです。以下のコースをご用意しています。

コース名 費用
基本のドック 15,300
胃X線ドック 28,600
胃内視鏡ドック 39,600
レディスドック 31,500
ブライダルチェック 28,600
※ 単位は円 / 税抜
実施日等はこちらをご覧ください。

健康診断

  • 就学(入学)試験時および就職(入社)試験時に提出する健康診断書を作成いたします。
  • 検査項目(血液検査など)により、お時間をいただく場合と即日お渡しできる場合があります。詳しくは病院のスタッフにお気軽にお問い合わせください。
  • 所定用紙、または必要な検査項目が記載された用紙を受付でご提示ください。上記以外の検査も可能です。
  • この金額は文書料を含んだ金額です。追加診断書が必要な場合は検査項目数に関わらず4,000円(税抜き)プラスとなります。

健康診断

基本健康診断 身長・体重・血圧・診察
(文書料1通含む)
5,000
追加項目 視力 +500
聴力 +500
尿検査 +1,000
胸部X線検査 +2,000
心電図 +2,000
血液検査
(貧血・肝機能・血中脂質・コレステロール)
+3,000
※ 単位は円 / 税抜

文書料

証明書 当院様式 2,000
診断書 当院様式 4,000
生命保険会社用診断書 7,000
※ 単位は円 / 税抜

【診療費用の明細をお渡ししています】
当院では会計時に領収書をお渡ししています。ご希望の患者様には診療費の明細も差し上げていますので、お会計の際に、お申しつけください。

プリペイド

予防接種

妊娠初期の女性が風疹(ふうしん)に感染すると、胎児も感染し、難聴、心疾患、白内障などの先天性風疹症候群を発症する可能性があります。

風疹の感染予防には予防接種が効果的です。妊娠中は予防接種を受けられないため、妊娠を予定または希望している女性が予防接種を受けることが重要です。

アルテミス ウイメンズ ホスピタルでは検査及びワクチンの接種(要予約)を行っています。
*男性で検査及びワクチンの接種を希望される方には、きよせの森コミュニティクリニックをご紹介します。

ワクチン 費 用
風疹抗体価検査 2,000
風疹ワクチン接種 4,000
麻疹ワクチン接種 7,000
MRワクチン接種
(風疹+麻疹の混合ワクチン)
7,200
※ 単位は円 / 税抜

PAGE TOP