出産費用

1. 入院日数と料金の計算方法
    1. ⅰ. 医療法により、入院日数は午前0 時を基点にした日数計算をすることが定められています。「6 日入院」とある場合は5 泊6 日を意味し、6 日分の入院料が算定されます。
    2. ⅱ. 帝王切開等の異常分娩や医療上の必要で特別な措置をした場合、保険診療を行った場合は別途計算します。
    3. ⅲ. 出産費用は産科医療補償制度保険料16,000 を含みます。
    4. ⅳ. 出産育児一時金は、総額で420,000です。
    5. ⅴ. 厚生労働省が定めるハイリスク分娩管理加算の条件に当てはまる方は、入院費・分娩費に加算費用がかかります。

2. 出産費用( 正常分娩、6 日間入院の場合)
 ⅰ. エグゼクティブ: 729,600 ~
 ⅱ. スタンダードファミリー: 657,600 ~
 ⅲ. スタンダード: 639,600 ~
 ⅳ. エコノミー: 619,800 ~
 ⅴ. コネクティング仕様: お部屋により料金が異なります。お問合せください。

3. 特典
 ⅰ.リピーター特典 : 20,000
 ⅱ.ご家族・お友達優待券 : 10,000

 ※ 前回、きよせの森総合病院もしくはアルテミスで出産された方は、上のお子様の母子手帳を入院前に1階総合受付か会計窓口に提出してください。

4. 管理入院費用
  23,000 / 日 ( 入院料 20,000 / 日 +室料 3,000 / 日 )
 
5. 2 階個室の室料
    1.  入院: 3,000/ 日
6. 入院延長
    1.  ⅰ. 母親: 20,000 / 日
    2.  ⅱ. ベビー: 10,000 / 日
    3.  ※ 詳しくはお問合せください。

7. 限度額適用認定証の提示について

「限度額適用認定証」の交付を受けている方は、入院前か入院時に1階総合受付に提示してください。
【保険が適応されるケース】
 ・ つわり(重症妊娠悪阻)
 ・ 切迫流産、早産
 ・ 子宮頸管無力症
 ・ 帝王切開
 ・ 婦人科手術

【限度額適用認定証とは】
入院・手術などで診療費用が高額になる場合、事前に保険証発行元へ「限度額適用認定証」の申請をしておき、交付された「限度額適用認定証」と保険証を併せて提示することで、ひと月の入院費用が自己負担限度額までとなります。限度額適用認定証、高額医療費制度についての問い合わせ先は、加入している各健康保険組合・協会けんぽ、国民健康保険の場合は各市町村です。

※ 自己負担限度額は所得区分によって分類されるため、「限度額適用認定証」を持参されても自己負担限度額に満たない場合もあります。
※ 食事代や保険適応とならない費用(差額ベット代や、出産に伴う自費費用)は対象となりません。
※ 限度額適用認定証をお持ちでない場合や、交付が間に合わない場合は、事後申請による「高額医療費制度」があります。

※ 単位 : 円 
※ 内容、価格は予告無しに変更することがあります。